ニューアシスト-TOP » 商品紹介 » 商品紹介(スポーツ)

商品紹介(スポーツ)

本物のアスリートの為に開発
体のブレを少なくし、軸をととのえる。
足からのバランスが崩れるとそのブレが上半身にも伝わり、全体の動きもブレてくる。立ち方、歩き方を正していくことでパフォーマンスアップ。
データに基づき、本物のアスリートの為に開発
足圧測定(立位、歩行、平こう感覚)、姿勢測定(正面、測定、後面)を スポーツメーカーや大学の研究機関でも使用している高性能機器で測定。
身体の重心のブレを減らし、歩き方、姿勢改善の向上が得られます。
立ち方、歩き方を正していくことでパフォーマンスアップ。
靴下の中に入れるだけで簡単に装着できるので、日常生活での使用をお勧めしています。

ページトップへ

重心動揺

ヒトは知らず知らずのうちに身体のバランスを保っています。
その身体のバランスの保持の状態を客観的に表現したモノが重心動揺です。
下のグラフではポスチャーソールの使用前、使用後を計測した実験結果です。
ポスチャーソール使用後では重心のブレが少なくなっているのが分かります。

ページトップへ

歩行・姿勢

地面にかかと正しく着くことによって、膝がスムーズに出やすくなり、片足にきっちりと重心がのり正しい姿勢で歩くことができます。
間違った歩き方をすると、腰がひけたり、関節が悪くなります。
ポスチャーソールを装着することで地面と足の接着面のバランスが良くなり、姿勢の改善につながります。

ページトップへ

メカノレセプターとは、足の裏からかかる圧力や強さなどを感知し、 バランスを崩さないように体の姿勢や傾きを制御する体内センサーのことです。

足の裏では親指と親指の付け根、かかとの前方に多く分布しています。 メカノレセプターは加齢や運動不足で減少すると言われています。 ポスチャーソールをつけて歩くと、メカノレセプターが刺激され、 体のバランスや姿勢を良くするアシストをしてくれます。

Q01、ポスチャーソールはどのように使うのですか?
足のかかとに直接、装着してから靴下をはきます。
そのまま普段の生活をしてもらうだけです。
Q02、スポーツをする時に装着するのですか?
いいえ。スポーツをしている以外の時間、普段の生活の時間に使って下さい。
スポーツをするときにははずして下さい。
Q03、1足で12,600円とは両足の価格ですか?
はい、両足分で12,600円です。
Q04、価格が高いと思うのですが?
お一人様ずつ完全オーダーメイドでお作りしております。
靴のように消耗して買い換えることがあまりないので長く使えば妥当な価格だと思います。
Q05、年齢制限はありますか?
特にありません。10代から70代までの方が使用されています。
自分で脱着が出来る方なら大丈夫です。
Q06、注文してからどれくらいで出来上がりますか?
足型がこちらに届いてから約2~3週間で出来上がります。
注文状況によりもう少し時間がかかる場合もございます。
Q07、足型をとるのはそちらに行かなければなりませんか?
いいえ、足型をとるセットをご自宅などにお送りしますので来ていただかなても大丈夫です。
Q08、散歩やウォーキングで使ってもいいですか?
大丈夫です。
しかし使用中、足などに痛みなどが出た場合は速やかにはずし使用を中止して下さい。
Q09、両足につけるのですか?
はい、常に両足につけて使用します。
Q10、どれくらいの頻度で使用すればいいのですか?
個人差はありますが現在使用されてるユーザー様は週に4から5日はつけて、あとははずしていたり、ほとんど毎日つけている方もおられます。体にいろんなバランスを覚えさせるのに週に1から2日ははずしておくのがおススメです。
Q11、素材はどんなものですか?
ポリオフィレンというものでプラスチックの一種です。
硬くはなく、やわらかいものです。
Q12、どのような効果があるのですか?
かかと部分に装着することにより、立位、歩行バランスを整えます。
歩行時のけり出しをスムーズにします。
本来の姿勢を取り戻すサポートをします。
Q13、実際つかっている方たちの感想は?
歩きやすくなった。 体の軸が出来た。 足のむくみが少なくなった。 走りやすくなった。 体重が減った。 動きのスピードが上がった。 肩こり腰痛が軽くなった。 バランスが良くなった。
Q14、他人のを借りて使ってもいいですか?
よくありません。お一人様づつ足型をとり完全オーダーメイドになっていますので貸し借りはしないでください。
Q15、色はどんなものがあるのですか?
クリアー オレンジ グリーン ピンク ホワイト ブラック イエロー ブルートリコロール  (トリコロールのみ別料金 16,050円)
Q16、スポーツ選手も使っていますか?
陸上選手、野球選手などの方に使用いただいています。
陸上は日本選手権に出場する選手も使用し好成績を残しています。
Q17、どんなスポーツ競技の人におすすめですか?
陸上競技、水泳、ウェイトリフティング、 射撃、 アーチェリー、 自転車、トライアスロン、体操、スキー、スノーボード など体の動きがそのまま反映されるような競技にはとくにおすすめです。
ページトップへ

ページトップへ